横浜沖堤防

横浜沖堤防© OpenStreetMap contributors

名称 横浜沖堤防、横浜沖堤、横浜新堤など
所在地 〒230-0054 神奈川県横浜市鶴見区大黒ふ頭付近の沖合
渡船屋 山本釣船店

横浜沖堤防は、 神奈川県横浜市鶴見区大黒ふ頭付近の沖合にある、沖堤防群になります。合計で10か所ほどの沖堤防が点在しており、すべてを総称して「横浜沖堤防」と呼ばれています。

各堤防の名称は、十米、四畳半、旧赤灯、旧白灯、テトラ、白灯、赤灯、ハナレ、D突堤、第一新堤、第二新堤になります。

利用できる渡船屋さんはいくつかありましたが、渡辺釣船店は2016年12月に、鈴木釣船店は2017年12月に横浜沖堤防への渡船営業を終了しています。そのため、2019年以降では山本釣船店を利用することで、各ポイントに渡ることができます。

非常にたくさんのポイントがあり魚影も濃いため、関東近郊の釣り場としては人気が高いです。当サイト管理人の私も足を運んだことがあり、カサゴやカレイ、サメなどを釣った事があります。

スポンサーリンク

山本釣船店

電話番号 045-622-0997
住所 〒231-0801 神奈川県横浜市中区新山下1丁目4-1
最寄り駅 元町・中華街駅
最寄りインター 新山下IC
公式サイト 山本釣船店
渡船料金 大人3,000円、子供2,000円

横浜沖堤防に渡してくれる渡船屋さんは、山本釣船店です。見やすいウェブサイトがあり、釣果情報のほかに渡船時間や渡船ルールなども確認しやすいです。

そのほか、山本釣船店では川崎港にある川崎新堤への渡船も行っています。渡船料金は同じですが、5名以上集まらないと出船できないようなのでご注意ください。

川崎新堤の記事を読む

増税により2019年10月から渡船料金が変更になっている場合があります。釣り場の情報も変わっている事があるため、ご利用前には必ず渡船屋さんに確認してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました